Paris7

paris7.exblog.jp ブログトップ

タグ:空港 ( 6 ) タグの人気記事

スキポール空港は夕方から雪。

f0210127_17433054.jpg

(昨日の続き)
というわけで、大行列にもまったく焦らないKLMの社員の方々の
大らかな誘導により搭乗を済ませました。

機内は、ほぼ満席のため窮屈です。
好きな窓際の席にも座れなかったし、
もう、さっさと機内食を食べて
すぐにでも眠ってしまった方がよさそうな雰囲気だったのですが、
出発予定の17時40分はとうに過ぎているよなぁという頃に放送が入りました。

「皆様へ提供いたします飲料水等の搬入が遅れております」云々。

通路側から窓の方をのぞきこむと、いつの間にか真っ暗になっています。
あれ?しかも雪降ってる?

また放送

「荷物の搬入中に翼に積もった雪を落とします」云々。

窓際の席に座れなかったので写真が無いのが悔やまれますが、
窓の外ではなにやらメカニックが水?お湯?薬品?を吹きかけて
雪を溶かしている様子が見えます。

さらに放送

「除雪中にさらに雪が降り出し、作業を中断しておりました。
これから再度雪を落とします」
云々。

!!!!!

これは、雪が止むまで同じことを繰り返すということですか!?
そんなに私たちを帰したくないのかヨーロッパ。
‥うわぁ、笑えない。


搭乗口の行列には動揺しなかった私も
さすがに成田に着いてから、成田エクスプレスに乗るまでの連絡時間がどれくらいあったか気になり出しました。

なんとまだ続きます。


ランキングに参加しています。
応援のワンクリックをお願いします! 
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by junnote | 2010-03-31 17:55 | 空港

スキポール空港ふたたび

帰りもアムステルダム経由です。
エールフランスで軽食とドリンクをいただき、
ここが最後のフランスだなという思いを強くします。
f0210127_1735367.jpg


パリを発って間もなく眼下の景色が白く変わりました。
わー、北に向かって飛んでるのねー。

屋根の色がそろってて、建物が整然と並んでいるのが見えます。
どこの街なのかな?
f0210127_17362084.jpg

雪景色が地上絵みたいになっていてきれいです。
f0210127_1737657.jpg


2時間弱でスキポール空港に到着。

買い物時間はたっぷり。
この空港はショップがとても充実しているので楽しいです。
f0210127_17374680.jpg

f0210127_17381292.jpg

Sushiバー‥
f0210127_17383499.jpg

が、ここにきて疲労感どっぷり。
買い物はほどほどに。


KLM成田行きの便は
搭乗口が変更になっていました。
案内はわかりやすいので迷うことはありませんが、
とにかく広いのです。
行けども行けども目当ての番号にたどり着きません。
結局、一番端の乗り場に変更になったようです。

くた。
f0210127_17392313.jpg

続々と同じ便に乗る人が集まってきます。
f0210127_17395174.jpg


チケットを見ると、搭乗開始が16時40分で、出発が17時40分になっています。

あれ?搭乗って一時間もかかるものだっけ‥?

搭乗が始まってその訳がわかりました。

搭乗口に入ってから、持ち込み荷物の検査とボディチェックをやっているのです。
それで、大行列。


ボディチェック用のゲートの向こうに
でっかいオランダ人男性が腕組みでにらみをきかせていたので
なにもやましくないのに一瞬ひるみましたが、
私はスルーでした。

オランダ人、でっかいですよね。
私も身長では負けてないと思うのですが、
骨格、いやもっと芯の部分?
生命力みたいなところで負けてるような気分になりました。

閑話休題。
ここではオットがつかまって、バッグの中を全部広げてチェックされていました。
中身ぎゅうぎゅうだったからね。


機内はほぼ満席でした。
行きは席の移動もできて広々だったけど、帰りはきつそうかな。

で、続く。

ランキングに参加しています。
応援のワンクリックをお願いします! 
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by junnote | 2010-03-30 18:07 | 空港

車窓のパリ。そしてシャルル・ド・ゴール空港へ。

土曜の朝は車もすいすい。
あぁ、そんなに急がないでよというくらい早くパリの景色が流れて行きます。

初日に歩いたモンマルトルを抜けて、
f0210127_15585024.jpg

f0210127_15594565.jpg

クリニャンクールを過ぎると、
f0210127_160254.jpg

もうパリじゃありません。
f0210127_160441.jpg


シャルル・ド・ゴール空港(CDG)ターミナル2F
f0210127_1611790.jpg


今回は空港への送迎をお願いしていたので、搭乗手続きもお手伝いしてもらえました。
f0210127_162381.jpg
機械操作だけで、座席まで指定できるのですね~。ふむふむ。
(難しい操作ではないけれど、慣れないと手間取るかも)


手荷物はエコノミークラスですと
20キロを超えると超過料金がかかるのですが、
体重計がホテルにあるわけでもなく、
とりあえず詰め込んで持ち込むしかないわけです。

ただ、オットのスーツケースと私のを比べてみると
なんとなくというもやんとした感覚ではなく
はっきりとオットのが異常に重かったわけで、
ちょっと不安がありました。


結果
私19.4キロ
オット25.5キロでした。

表示された数字を見た瞬間、
どっと冷や汗をかいたのですが、運よく空港の担当の人がいい人(てきとうな人‥?)で、
大目にみてくれました。

これは本当に人によるらしいので、
この空港はチェックが甘い、ということではないようです。
「めるしーぼくー!むっしゅう」

Eさんもちょっとオーバー
Iさんは奇跡の19.8キロ
(20キロぴったりいれまSHOW!的な番組があったら、いい線?)

ここで手荷物検査とボディチェックを受けて中に入ります。
f0210127_1661973.jpg

この時ブーツは脱ぐのですが、
成田ではスリッパを出してくれました。
CDGではシャワーキャップみたいなのを出してきました。
このシャワーキャップを足に履くわけですね。

変なかっこ!(写真がないのが残念)

f0210127_1664870.jpg


中に入ればお店もたくさんあるので買い物し放題です。
f0210127_168079.jpg
ラデュレでバッグ買いましたー。
日本で買うのと約半額ですね。


搭乗口近くのカフェでコーヒーを飲みながら
しばらくフランス語のアナウンスも聞き納めだなぁと
耳をかたむけました。
f0210127_16104368.jpg


そして搭乗。

小雪がちらついています。これは荷物をぎゅうぎゅうぎゅうと詰めているところです。
f0210127_16113371.jpg


パリ!あぁ、雲でよく見えません。
f0210127_1612761.jpg

きっとまたねっ!!


ランキングに参加しています。
応援のワンクリックをお願いします! 
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by junnote | 2010-03-29 16:29 | 空港

オランダ入国メモ

今回のフライトは往復ともアムステルダム乗り換えでした。

ところでスキポール空港での入国審査は大行列でした。
何があったの!?と思ったけど
あれが普通なのかもしれません。

手荷物検査の厳しさは成田と大差ないようですが、
人によるようです。
ボディチェックまでされている人もいました。

手荷物は気をつけていても
何が引っかかるか分からないところもあることだし。

以前、伊丹空港でリップペンシルが引っかかったことあります。
(ボディが金属だった)
なので伊丹は私の中で世界一厳しい空港の位置づけです。
‥うそです。大げさ。

More
[PR]
by junnote | 2010-02-05 22:36 | 空港

最初はチューリップとあの人の国

フライトスケジュールはKLM(オランダ航空)で
成田→アムステルダム→パリです。

機内食。
f0210127_10555659.jpg
搭乗前に空港でも親子丼をがっつりいただいていたので、
ちょっと無理して食べました。

(離陸から一時間後くらいに出されたのではなかったか?
こんなに早く出てくるとは思っていなかったので、親子丼をちょっと後悔したのでした)



f0210127_1057998.jpg
ずーっと、夕焼けを見ながら飛ぶ。


最初の食事の後、どのくらいたってからだったか‥
今度は「ヌードルorアイスクリーム?」という謎の二択を提示されました。
おやつのようです。
これは満腹だったのでお断りしました。
f0210127_10582763.jpg
代わりに、ヨーグルトのような容器に入ったミネラルウォーターをいただく。

機内にはしばらくカップヌードルのような香りが満ちていました。


f0210127_10585494.jpg
暗くなってきたと思ったら


f0210127_10592724.jpg
いったん真っ暗になって、また明るくなってきた。朝?


最後にもう一回食事が出て
約11時間のフライト後、オランダのスキポール空港に到着。

KLMってこんなんです。
f0210127_110570.jpg
鮮やかなブルーと白の2色使いがドラえもんを連想させて
なんだかかわいい飛行機なのです。

客室乗務員さんの制服もこのブルー。

スキポール空港といえばオランダ。
オランダといえばチューリップ。

f0210127_1104863.jpg
チューリップ50本、約25€(3000とあと数百円?)

そして、ミッフィー。

f0210127_1131721.jpg
ボケちゃってますが、ウサギのシルエットでわかりますか?

ミッフィーグッズというよりは、子供のおもちゃといった感じのものがほとんどなのですが、
ミッフィーの絵柄の陶器の小物入れのようなものもあったりして、これはかなり高価でした(100€を超えてました)

それにしても、敬愛するディック・ブルーナさんの国、オランダ。
ブルーナさんはアムステルダムではなくユトレヒトにお住まいなのだそうですが、
同じオランダの地に‥と思うと密かに心が熱くなりました。
「ディック・ブルーナ・ハウス」
行ってみたい場所です。

ミッフィーはオランダ語で「nijntje(ナインチェ)」といいます。
ミッフィー、うさこちゃん、ナインチェ。どれも愛すべき名前ですね。

2時間の待ち時間の後、エールフランスに乗り換えて一路シャルル・ド・ゴール空港へ。
f0210127_1181770.jpg

この時点で現地時間20時過ぎ。つまり日本時間午前4時過ぎ?
そりゃ眠い。
飛行機内でドリンクサービスを受けたのち意識を失いました。
コップを握りしめたまま眠っていたようです。
あっという間にパリ

ホテルに行くまでの道々、パリの夜景をちらちらと楽しむことができました。
あんなに眠かったのに俄然興奮してきたようで、
その後眠れなくなり、寝不足の中一日目を迎えたのでした。
[PR]
by junnote | 2010-02-04 11:20 | 空港

見送りは富士山

1月24日早朝。富沢駅発。快晴。

f0210127_10433327.jpg
幸先いいぞ!


東北新幹線の大宮駅付近で、富士山みたいな山が見えるなぁとぼんやり眺めていたら、
本当に富士山だった!
f0210127_1044593.jpg
東北新幹線なんて何度も乗っているけど、
富士山に気がついたのは初めてじゃないかなぁ?
幸先いいぞ!


東京駅に着くと春のような日差しと気温です。
極寒であろうと予想される欧州用の支度をしてきたので暑いくらい。

午後の便で順調に成田を飛び立ちました。
[PR]
by junnote | 2010-02-04 10:49 | 空港
line

一週間の旅行記。2010年1月24日~31日パリを旅しました。メトロと徒歩で、パリの街を縦横無尽!   現在は遠くにあってパリを思う日々をたまに更新中。


by junnote
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30