Paris7

paris7.exblog.jp ブログトップ

タグ:旅のメモ ( 6 ) タグの人気記事

ホテルは9区。今さらホテル情報!


「ホテル情報」というか、一週間お世話になった愛すべきホテルの様子を
まだお伝えしていなかったので。

「ベストウェスタン・ベルジェール・オペラ」
オペラガルニエへは歩いて15分くらい。
「オペラ地区の外れ」といった地区で下町っぽい雰囲気の界隈です。

外観は古いけど、中は改装済みでさっぱりとした内装です。
f0210127_12563553.jpg

部屋の窓枠や
f0210127_1257127.jpg

少し傾いたらせん階段にだけ、歴史を感じます。
f0210127_12572163.jpg


部屋は中庭に面しています。
後付けの小さなシースルーのエレベーターが見えますね。
f0210127_12575256.jpg

エレベーターの中に張り紙が‥
f0210127_12581254.jpg
「乗るのは最大4人までね。シルブプレ。」(もっと乗ってるのも見ましたが‥)

朝な夕なに「ぶぉーーーーん‥‥」と港の霧笛のような変な音をたてていたので、
日本の安全基準の目線だと怖いと思う人もいる‥かな?
(私は一人の時は階段を利用しました。いや、もともと日本でもエレベーターは苦手なので)



熱いお湯がたっぷり出るバスタブ付きお風呂は満足でした。
f0210127_12591468.jpg
なにしろ極寒の1月だったので、毎日湯船で体を温めたかったのです。
もちろん入浴剤も持参!
ドライヤーの風力が弱いのはご愛敬。すぐ乾くし。


そして、一つだけ欠点。
これは部屋の位置にもよるようなのですが、
隣室の声がすごく近く聞こえます。
真夜中に、
「パリ市内観光45ユーロ。モン・サン・ミッシェルのツアー120ユーロ‥」
と日本語で聞こえてくれば、
うっすらと時差ボケで
眠りが浅い状態だった私の目も見開くというわけです。



朝食付きです。
食堂はこんな感じ。
f0210127_1304697.jpg

手前のエスプレッソマシンの使い方に戸惑う私。(もう覚えました!)
f0210127_131913.jpg
ジュースやフレッシュフルーツ、ヨーグルトもあり。

シリアルも充実。
チーズとハムもあります。
f0210127_1313878.jpg

パンはどれもおいしかったですよー。
バゲット、クロワッサン、パンオショコラ、パンオレザン、ブリオッシュ‥
f0210127_1321471.jpg

日替わりでいろいろ食べました!
f0210127_1323456.jpg

朝はしっかり食べて、そして毎日元気に行きましょう♪


「Best Western Bergere Opera(ベストウェスタン・ベルジェール・オペラ)」

34 rue Bergere,75009 Paris
メトロ:Grands-Boulevards 8、9号線



ランキングに参加しています。
応援のワンクリックをお願いします! 
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by junnote | 2010-04-05 13:10 | ホテル周辺

プランタンの高級トイレ!

旅の途中、お土産の買い物時間ははずせません。
f0210127_1727256.jpg
私たちが次に向かったのはプランタンデパート。

しかし今回は買い物の話ではありません。

※またトイレの話です。汚い話ではありませんが、
今お食事中で「トイレ」という文字を見るのもいやだ、
という方は食後におこしくださいませ。



というわけで、トイレです。
前も言いましたが、パリ旅行にトイレ問題はつきものです。

行きたい時にない。という哀しい事態を極力避けるためには、
「行きたくない時も見つけたら行く」が正解のようです。

プランタンはデパートですから、まさかないはずはないでしょう。
ほら、
ありました。

噂には聞いたことがある「POINT WC」という高級トイレが。
f0210127_17351665.jpg

一回1ユーロ(約130円)です。

普通に清潔であればいいのに、1ユーロ払うことで一体何が違うんだろう?
f0210127_17293331.jpg
画像と内容は関係ありません。


受付のおじさんにコインを渡して中に入るとアロマのいい香り。
そして色とりどり、柄とりどりのトイレットペーパーが売られています。
(他にも人がいたのでさすがに内部の写真は撮れませんでした)

うん、ゴージャスな雰囲気だけど、
これくらいなら日本のファッションビルのトイレならありそうなレベルかな?

f0210127_17323442.jpg

それほど感動もなく用を済ませ、個室を出ました。
すると、
さっきの受付のおじさんがすかさず今私が出た個室に入り、
さっと便座を拭き清め、また素早い身のこなしで出て行きました。

!!!!!

1ユーロってこれか!

感動ではなく驚きがここに。

なんというか「私、汚してないから!!きぃっ!」
って反論したくなるようなタイミングでの拭き方でした。


大変清潔なお手洗いであることは間違いないので、
パリのトイレ事情に疲れた時には利用してみるのもいいのかもしれません。
(パリ在住の方でも使ったりするのかしら?)

シャンゼリゼ通りにもあるようです。
[PR]
by junnote | 2010-03-10 17:51 | 4日目オペラ界隈

パリ名物、縦列駐車を見物する。

パリの街を歩いていると、どこでも見られるのが縦列駐車です。
f0210127_17512479.jpg
※1月25日、モンマルトルにて。

一体どうやって停めているんだろう?と思っていたのですが
この日、ついに今まさに駐車しようとしている現場に遭遇しました。

右のグレーの車です。
f0210127_17524336.jpg

前後の車に強くぶつけて玉突き状に押し出すのではありません。

例えるなら
混んでいる電車で、わずかなすき間しかない座席に
明らかにサイズ違いの人が、
「ぐいぃぃ」と割り込んでくる時の感覚を思い出してもらうと近いです。

後ろに「ぐいぃ。」
前にも「ぐいぃ。」

で、一台分のスペースを確保するのです。

思わず拍手!(←なんか違う)


この、ちょっとしたショーを目にしたのが、
マドレーヌ寺院のほど近くの通りでした。
f0210127_1757246.jpg

寺院のすぐ横にお花屋さんがあります。
f0210127_1754916.jpg

花びらが。これどうするんだろう?思わずカメラを向けてしまいました。
f0210127_17543211.jpg

周りにはフォションやエディアールなど、
日本でも有名な高級食材のお店が並んでいます。
f0210127_1755158.jpg

f0210127_17552882.jpg

華やかな広場ですが、この寺院だけは、モノトーン。
f0210127_1872471.jpg

次の目的地に向かいます。
f0210127_1756026.jpg

[PR]
by junnote | 2010-03-09 18:14 | 4日目オペラ界隈

パリの地図


最初から読んでくださっている方はお気づきかもしれませんが、
この旅、あまり綿密な行動計画を立てていません。

現在記事を更新中の1月26日の行動もそうでした。
学校を案内していただいて、
その後はどうしようか?となったのです。

そういう時に役に立ったのがこれです。

パリの地図。旅の必需品です。
f0210127_21452048.jpg

パリの街ではこのような通りの名前を記したプレートが、いたるところで見られます。
f0210127_21454366.jpg

この場合はまずインデックスでDenfert-Rochereauを調べます。
通りの名前の左に赤字で14とあります。これは14区を指します
f0210127_21461346.jpg

f0210127_21463728.jpg

14区のページを見ると、ここ。
f0210127_21465985.jpg

道に迷った時も、通りのプレートさえ見つければ現在地がわかるのです。

日本の地図との大きな違いは、
地名ではなく通りの名前で探すというところです。
パリの街は、どんな小さな路地にでも必ず名前がついているのです。

メトロの路線図もついているので、乗り換えも調べられます。


とはいえ街中であまり地図に気を取られ過ぎていると
スリに狙われることもあるようなので
計画なしの行動をお勧めするものではありません。


街中のキオスクで購入できます。
7.5ユーロでした。(4年前にオットが買った時はもっと安価だったようなので、価格は変わるかも)
コンパクトなので持ち歩きも邪魔にならないし、
パリで買った地図って、思い出にもなるのでお勧めです。

(もちろん全部フランス語表記ですが、
仏語がわからなくてもきっと大丈夫。
どうせ町中がフランス語だらけなのですから
カタカナで表記されるより分かりやすいです。
仏語がわからない私が言うのだから間違いないです。)

[PR]
by junnote | 2010-02-23 22:02 | 備忘録

旅先でおこる悲劇

さて、モンマルトル編ですが
引っ張りすぎてなんだかすみません。が、もう一つだけ。


ワインのお祭り?があるんだね~とか
f0210127_1212125.jpg

「アメリ」のカフェだ~
f0210127_1214148.jpg

とかいいながら私たちは坂を下り、メトロのブランシュ(Blanche)駅の前の大通りに出ました。

そこで次はどこに行こうか軽く相談をしていたところ
(モンマルトルの次は決めていなかったのです。てきとう。)

旅のメンバーIさんがなんだか動揺している。

なにかクリーム状のものが手に‥

えっ!?なにそれ!

Iさん、背中にマヨネーズ被弾‥。

‥‥


海外旅行の必需品グッズの一つウェットティッシュ!
私持っておりましたとも(小さい自慢)


拭きましょう。
f0210127_1223561.jpg
顔はお見せできませんが、拭きとる私も指さすEさんもけっこうな笑顔です。
「いや~、くらっちゃいましたね~」的な。
カメラを向けるオットは「ひどい人たちだ‥」とつぶやいていました。
(冷静にカメラを向けるのもどうなんだ!)


Iさんが傷つきやすいキャラクターでなくて良かったです。


直前に誰かが背中にぶつかったのだそうです。
相手の顔はわからない。無言で逃げた?
ついたマヨネーズの量からすると、
相手のサンドイッチ(?)にはほとんどマヨが残っていなかったことでしょう(どうでもいい)

マヨネーズかけて慌てさせてその隙にスリを働く、
という手合いでなかったのは不幸中の幸いでした。
だからこそ笑っていられたのです。


こうして振り返りながら記事を書いていたら、
そういえば私も最初のパリ訪問の時
肩にかけていたストールに鳩のフンをくらっていたことを思い出しました。

道を歩けば犬の落し物。
そして空からも、
すれ違う人からも。

パリという街、けっこう油断がなりません!
[PR]
by junnote | 2010-02-11 12:10 | 1日目モンマルトル

オランダ入国メモ

今回のフライトは往復ともアムステルダム乗り換えでした。

ところでスキポール空港での入国審査は大行列でした。
何があったの!?と思ったけど
あれが普通なのかもしれません。

手荷物検査の厳しさは成田と大差ないようですが、
人によるようです。
ボディチェックまでされている人もいました。

手荷物は気をつけていても
何が引っかかるか分からないところもあることだし。

以前、伊丹空港でリップペンシルが引っかかったことあります。
(ボディが金属だった)
なので伊丹は私の中で世界一厳しい空港の位置づけです。
‥うそです。大げさ。

More
[PR]
by junnote | 2010-02-05 22:36 | 空港
line

一週間の旅行記。2010年1月24日~31日パリを旅しました。メトロと徒歩で、パリの街を縦横無尽!   現在は遠くにあってパリを思う日々をたまに更新中。


by junnote
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31