Paris7

paris7.exblog.jp ブログトップ

タグ:公園 ( 6 ) タグの人気記事

チュイルリー公園 秋

からっと晴れた日に秋の空気を感じると、
ここへきた時のことを思い出します。
f0210127_11354375.jpg
f0210127_11374726.jpg
f0210127_1138617.jpg

公園のいたるところに緑色のイスがおかれていて、皆思い思いにくつろいでいます。
私も座ってお友達に手紙を書きました。


公園にはパン屋さんやこんなクレープ屋さんもあります。
f0210127_11412559.jpg

いい匂いに誘われて買って食べていると、
ハトやスズメが人をまったく怖がらずによってきます。都会の鳥だなぁ。
f0210127_1142361.jpg
日本のとはちょっと顔が違うかな?でもスズメですよね。
おねだり顔でこちらを見上げているのです。
[PR]
by junnote | 2010-09-17 11:52 | 2007年・秋

パリにて体調急変~2007年秋

気がつけば今月一度も更新していませんでしたこのブログ。
お久しぶりです。
最近の来訪者数を見るとほぼ一ケタなので、
ほんとーに廃屋のようなブログなのですが、
管理人はたまにこうしてやってきます。

そして見に来てくださる方ありがとう。

f0210127_20372923.jpg

さて、2007年の第一次パリ訪問の話なのですが、
この時私、実は体調を崩しました。

カッコ悪い話なので、ほかでも今まであまり話題にもしてこなかったのですが、、
備忘録として今後のためにも残しておこうと思い直しました。
もうそろそろ時効でしょう。(たぶん)

f0210127_20383549.jpg

まさに急変でした。
その日は一週間の旅程の最終日、ホテルに荷物を預けてから
最後の訪問地「マルモッタン美術館」へ行ってモネの絵を鑑賞してから昼食をとり
あとは荷物を取りに戻るだけでした。

ホテルのあるオペラ方面へ向かうメトロで揺られていると。

「む、気持ち悪い。ちょっと降りたい」
で、最寄駅で下車しました。

たぶんすぐにげーっとやっちゃえば楽になったんだと思いますが

‥おほん(咳払い)しつれい‥。
(そもそもどこへ「げーっ」するつもりなのか。)

人生の中でも、おう吐した経験ってあまりないので、
吐き方がわかりませんでした。


なのでホームに並ぶ椅子に座って前のめりにつっぷしました。
それが一番楽なかっこうでした。
頭を上げると、そのまま後ろにどーんとひっくり返るような感じだったのです。

f0210127_2042593.jpg

オットはなすすべなく隣についているのみ。
いや、本当に大変だったのはオットでしょう。
自分は辛さが通り過ぎるのを待つので精いっぱいでしたが、
彼はこの後私の容体によってどう動くべきか?ホテルも延泊?飛行機キャンセル?
いろいろ考えたことでしょう。

ホームに入ってくるメトロを何本かやり過ごしました。
その間、何人かは「大丈夫か?」のような声掛けをしてくれたようです。
私は言葉を返す余裕なし。

そして悪いことに「メトロの音楽隊」が大音量を奏でながらホームに入ってきたのです。

何が悪いって打楽器です!
胃に響くんですってば!
なんだかサンバ調のリズムでした。
ひどい!空気読め!いや、この場合空気が読めないのは私か。

f0210127_2043487.jpg

どれくらいの時間、そうしていたんだろう。
30分くらい‥?
なんとか頭を上げられるようにはなったので、とにかくホテルに向かいました。


結果的には旅程の変更なしで帰ってこられたわけで、
サバイバルな状況に陥ったということでは全然ないのですが。
(オットの心中はサバイバルだったと思います。本当に申し訳ない)

f0210127_20434362.jpg

件の駅は9番線Franklin D.Roosevelt駅だったと記憶しています。


さて、どうして私の体調にこんなことが起こったのか?
3年前の旅を振り返ってみましょう。

長くなったので続く。
(今回の画像はすべてマルモッタン美術館近くのラヌラグ公園でした)
[PR]
by junnote | 2010-08-18 21:04 | 2007年・秋

ヴォージュ広場がお気に入り!

バスティーユ広場を離れ、マレ地区へ向かいます。
(ところでどこからどこまでが「マレ地区」なんだろう?)
f0210127_17343365.jpg

大通りからそれると静かな地区にはいりました。
なんだか素敵な雰囲気の予感‥。
f0210127_17365924.jpg


小さなお店のウィンドウをのぞくと、
そこは全部宝箱なのです。
f0210127_17374616.jpg

アンティークの宝箱とか、キリム(遊牧民の織物)の宝箱とか、

店主秘蔵の宝箱を眺めながら歩くと
突き当たりに
f0210127_17382974.jpg


ヴォージュ広場。
f0210127_1739252.jpg

雨に黒くぬれた木と黒い街灯が似合います。
シック。
f0210127_17395676.jpg

この街灯の形がツボでした。
f0210127_17422849.jpg

「?」みたい。
f0210127_1742496.jpg


近くに学校があるのでしょうか、
学生さんぽい子たちが賑やかに広場を通過します。
f0210127_17432478.jpg

きゃっきゃと楽しそうで、
f0210127_17434812.jpg
何を話しているのか分かればなぁ。


ルイ13世。
f0210127_1744476.jpg

カフェもいい雰囲気。
f0210127_17442252.jpg

そう長い時間の滞在ではなかったけど、
直感的に思いました。

私、この広場好きー!
[PR]
by junnote | 2010-03-19 17:59 | 5日目マレ

ボンマルシェで駆け足の買い物。

プランタンを出てからは、
メンバーそれぞれのお土産買いの時間とするために
二手に分かれて行動することになりました。

私とオットは昨日に引き続き、メトロでサンジェルマン・デプレ方面へGO!

こちらは左岸唯一のデパート
「Le Bon Marche(ル・ボンマルシェ)」」建物がシックなのです。
f0210127_2222839.jpg

このエスカレーター怖い!
f0210127_2225980.jpg
なんかむき出しなのですよ。

あまり時間がないので駆け足。
f0210127_2234768.jpg
キッチン雑貨のコーナーで、オリーブのスパチュラを買う。
(ボンマルシェで買うものじゃないような‥とも思えますが、
見つけた時に買わないと、チャンスを逃すのが旅の買い物なのです)


隣のグランデピスリー(食品館)まで見ました。
デパ地下が好きな人なら絶対にテンションが上がる場所です!
f0210127_2271797.jpg
f0210127_2273690.jpg


買い物後はボンマルシェ向かいの小さな公園で一休み。
f0210127_2281261.jpg

雲はさっきより厚くなってきました。
雨が降るのかな‥
f0210127_228363.jpg
白黒モードで撮ったような写真。

あぁ、ここにもメリーゴーラウンドが‥
f0210127_2291972.jpg

え‥‥?
f0210127_22101445.jpg

あら‥‥
f0210127_22223413.jpg

ディズニーさんとこに怒られません!?(←小さな声で!)


この場所「フィガロ」に載ってたような‥。
f0210127_22114449.jpg
ボンマルシェ界隈、絵になるなぁ。

メトロ
12号線 Madeleine → Servres-Babylone


「Le Bon Marche(ル・ボンマルシェ)」

24 rue de Sevres 75007 Paris
メトロ:Sevres Babylone 10、12号線


フランス語のHPはこちら(音が出ます) → 
[PR]
by junnote | 2010-03-12 22:30 | 4日目ボンマルシェ

凍えるリュクサンブール公園

寒いのでできるだけ歩きたくない。

それがメンバー全員の本音だったのではないかと思うのですが、
パリは小さな街なのです。
ちょっと歩くとすぐに次の目的地が見えてくるのです。

そんなわけで地図を見ると、
ライオン像から大きな通りを北へ歩くと、
すぐにリュクサンブール公園に行けそうな雰囲気なのです。

ここまで行って、後は帰ろう。

勇敢に私たちは歩き出しました。


Denfert-Rochereau通りは大きな通りだけど、
今までとちょっと雰囲気が違う。
とても静かなのです。

病院。
f0210127_17472767.jpg

天文台。
f0210127_17474823.jpg


午前中ちらついていた雪もこの時間には止み、風もありません。

ただ、本当に寒い。顔が痛いくらいに。
手袋をしていても冷たい空気がしんしんとしみ込んできます。
靴の中にもカイロをしのばせていたのですが、
その暖気も弱々しいです。
(しないよりは絶対にましでしたが。)

そして、リュクサンブール公園。
賑やかなはずの公園は寒さのせいか人もまばらです。
f0210127_17484065.jpg

f0210127_17485930.jpg

卓球台も寂しく。
f0210127_17492941.jpg

おかれた椅子に座ってみる。
f0210127_17505068.jpg

さ、さむーーーい!
じわじわじわ‥(←体温が奪われていく音)
f0210127_1750730.jpg

いや、もう寒さに降参!
f0210127_1752039.jpg


最後はオデオン近くのカフェで一休み。
あったかい‥
f0210127_17525863.jpg
すぐには飲まずに手を温めています。

せっかくサンジェルマン・デ・プレまで来たのだから
ウィンドウショッピングと行きたいところでしたが
明日にもちこしです。
f0210127_17534081.jpg
こちら、公園からカフェに向かう途中のお店に並んでいた鉄器の急須。
パリの街角で出会うとは!
[PR]
by junnote | 2010-02-24 18:11 | 2日目リュクサンブール公園

雪のパリ

パサージュを巡りながら、ルーブル美術館の方へ向かって歩き続けます。

ぽつんぽつんと落ちていた雨は、
ヴィクトワール広場に行き着いた頃には白い雪に変わっていました。
f0210127_15125646.jpg

コートの上に落ちて、そのままさらりと滑り落ちるような細かい雪でした。
(なので写真には写っていない!)

雪に見とれながらも、
なんでここにキティちゃんが‥?と気になる私。
f0210127_151603.jpg
パリでも人気なのでしょうか?


広場を抜けると間もなく
パレ・ロワイヤルに着きます。
f0210127_15204146.jpg

冬枯れの庭。
人も少なく静かです。
f0210127_1521253.jpg
きっちりと刈り込まれた木。整然。

犬は寒くても散歩したいのです。
f0210127_15225498.jpg


花の季節だったらさぞかしきれいだろうなと
バラの枝に囲まれた銅像にカメラを向けたら、
f0210127_15465447.jpg

なぜか一斉にハトが集まってきて


「ハトに悶絶する男」ができあがりました。
f0210127_1524447.jpg


現代アートも一緒に。
f0210127_1529836.jpg



パレ・ロワイヤルに続いて、
ルーブル美術館へ。
f0210127_15305167.jpg

この日は休館日だったのでした。
f0210127_15312740.jpg

ガラスのピラミッドのあたりも人はまばらです。
f0210127_1533238.jpg

f0210127_15335292.jpg


やっぱり写真には写ってないけれど、
この頃にはけっこうな雪になっていました。
ずっと歩いてきたこともあり体も冷え冷え。
ルーブル美術館近くのカフェで待ち合わせ時間まで温まることにしました。

f0210127_15373444.jpg
カルーゼル広場から
遠くに雪にかすむエッフェル塔が見えます。

「雪の」とか言っておいて、まったく雪が写っていなくてすみません。
真っ白なパリも見てみたかった気がしますが、
旅行者としては、雪で行動が制限されるのも困るので
間をとって、ちょっとの雪を見ることができた。ということで満足していました。

[PR]
by junnote | 2010-02-20 16:08 | 2日目パサージュ
line

一週間の旅行記。2010年1月24日~31日パリを旅しました。メトロと徒歩で、パリの街を縦横無尽!   現在は遠くにあってパリを思う日々をたまに更新中。


by junnote
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30