Paris7

paris7.exblog.jp ブログトップ

タグ:ホテル周辺 ( 6 ) タグの人気記事

ホテルは9区。今さらホテル情報!


「ホテル情報」というか、一週間お世話になった愛すべきホテルの様子を
まだお伝えしていなかったので。

「ベストウェスタン・ベルジェール・オペラ」
オペラガルニエへは歩いて15分くらい。
「オペラ地区の外れ」といった地区で下町っぽい雰囲気の界隈です。

外観は古いけど、中は改装済みでさっぱりとした内装です。
f0210127_12563553.jpg

部屋の窓枠や
f0210127_1257127.jpg

少し傾いたらせん階段にだけ、歴史を感じます。
f0210127_12572163.jpg


部屋は中庭に面しています。
後付けの小さなシースルーのエレベーターが見えますね。
f0210127_12575256.jpg

エレベーターの中に張り紙が‥
f0210127_12581254.jpg
「乗るのは最大4人までね。シルブプレ。」(もっと乗ってるのも見ましたが‥)

朝な夕なに「ぶぉーーーーん‥‥」と港の霧笛のような変な音をたてていたので、
日本の安全基準の目線だと怖いと思う人もいる‥かな?
(私は一人の時は階段を利用しました。いや、もともと日本でもエレベーターは苦手なので)



熱いお湯がたっぷり出るバスタブ付きお風呂は満足でした。
f0210127_12591468.jpg
なにしろ極寒の1月だったので、毎日湯船で体を温めたかったのです。
もちろん入浴剤も持参!
ドライヤーの風力が弱いのはご愛敬。すぐ乾くし。


そして、一つだけ欠点。
これは部屋の位置にもよるようなのですが、
隣室の声がすごく近く聞こえます。
真夜中に、
「パリ市内観光45ユーロ。モン・サン・ミッシェルのツアー120ユーロ‥」
と日本語で聞こえてくれば、
うっすらと時差ボケで
眠りが浅い状態だった私の目も見開くというわけです。



朝食付きです。
食堂はこんな感じ。
f0210127_1304697.jpg

手前のエスプレッソマシンの使い方に戸惑う私。(もう覚えました!)
f0210127_131913.jpg
ジュースやフレッシュフルーツ、ヨーグルトもあり。

シリアルも充実。
チーズとハムもあります。
f0210127_1313878.jpg

パンはどれもおいしかったですよー。
バゲット、クロワッサン、パンオショコラ、パンオレザン、ブリオッシュ‥
f0210127_1321471.jpg

日替わりでいろいろ食べました!
f0210127_1323456.jpg

朝はしっかり食べて、そして毎日元気に行きましょう♪


「Best Western Bergere Opera(ベストウェスタン・ベルジェール・オペラ)」

34 rue Bergere,75009 Paris
メトロ:Grands-Boulevards 8、9号線



ランキングに参加しています。
応援のワンクリックをお願いします! 
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by junnote | 2010-04-05 13:10 | ホテル周辺

出発は晴れ

しみじみ~とした気持ちで朝食を取り
f0210127_18145278.jpg

チェックアウトまでちょっとだけ時間があったので、
オットと二人でホテル周辺の散歩に出ました。

最終日の朝は太陽がキラキラとまぶしいですよ!
f0210127_1816787.jpg

今まで歩いていなかったホテルの北側を歩くことにしました。
f0210127_18164673.jpg

最後の日が晴れて、本当によかった。
f0210127_18173885.jpg



メトロの入り口も、
f0210127_18182619.jpg

パリ名物、縦列駐車も、
しばらくは見納めです。
f0210127_18193714.jpg



あ!早朝、雪が降っていたようです。
f0210127_18201492.jpg

f0210127_18203396.jpg



ここで時間切れ。
f0210127_18211667.jpg

うん、帰るのね。

f0210127_18215423.jpg
交差点一つくらい東へ進むと北駅。そして東駅へ。
さらに行くとサンマルタン運河、という地点でした。


同じ時間に別ルートで散歩していたEさんとIさん。
こちらサン・ドニ門。
f0210127_18242392.jpg
※Iさんから画像借用いたしました。

さぁ、パリを発ちますよ。
f0210127_18253898.jpg


ランキングに参加しています。
応援のワンクリックをお願いします! 
     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by junnote | 2010-03-26 18:34 | ホテル周辺

パリ、夜景。そしてムール貝を食べる。

左岸からホテルに戻って一休みです。

買ったものをベッドに広げて満足にひたってみたり、
さすがに疲れた体に甘いチョコレートを補給してまったりしていると、
夕方にはぱらぱら音をたてて雨が降り始めました。

でもまだまだ元気。
夜はムール貝を食べに出かけることになっているのです。

この時間には雨が上がっていました。
それにしてもパリの天気は変わりやすいです。
f0210127_19242790.jpg

f0210127_19245081.jpg

f0210127_19264794.jpg


「Leon de Bruxelles」
f0210127_19284582.jpg

でっかい鍋にムール貝がどーん。
f0210127_1932177.jpg
でもけっこうぱくぱく食べられるのです。

つけあわせのフリットもどっさり。
(フリット大好物!)
f0210127_19334113.jpg


この日の午前中に一緒に探したプレゼントと、
昨日のうちにサプライズで準備していたプレゼントをEさんに渡してお祝い。

食べて飲んで、ハッピーな夜でした。

「Leon de Bruxelles(レオン ドゥ ブリュッセル)」

30 bd des Italiens 75009 Paris(他店舗もあり)

メトロ:Richelieu Drouot 8、9号線
[PR]
by junnote | 2010-03-13 20:02 | 4日目夜

レトロなコンフィズリー

宿泊したホテルから徒歩で行ける場所に
A La Mere de Famille(ア・ラ・メール・ドゥ・ファミーユ)
というコンフィズリーがありました。

コンフィズリーとは
キャンディやキャラメルなどの砂糖菓子のことで、
それらを扱うお店のこともいいます。


外観からとってもレトロな雰囲気。
f0210127_1743296.jpg

お店の中はキラキラとキレイなお菓子だらけですよー。
f0210127_17434899.jpg

自分が子供だったら目がくらんでいるに違いない。
いや、大人でもどれにしようかと迷ってわくわくします。
f0210127_17453253.jpg

ショコラもあります。
f0210127_1746395.jpg

甘いもののなんでも屋さんです。
駄菓子屋みたい。
f0210127_17513393.jpg



私が買ったのは、ナッツにカカオをまぶしたこれ。
f0210127_1749451.jpg

リスまっしぐら(意訳です。つっこまないでくださいね~)なサクサクお菓子。
あっという間にサクサク食べてしまいました。
家族へのお土産に買ったグミもフルーティでおいしかったです。


「A La Mere de Famille」

35,rue du Faubourg Montmartre 75009
メトロ:Grands Boulevards

パリ市内に数店舗、プランタンの中にもあります
フランス語のHPはこちら → 

[PR]
by junnote | 2010-02-25 18:05 | ホテル周辺

パサージュ散歩

1月26日
パリ2日目です。
昨日とは明らかに空気が違って寒いです。
空からは冷たい雨が時折ぽつりと落ちてきます。
もしかして雪になるかも‥。

この日は、パリ近郊に住むB先生と会う予定が入っています。
待ち合わせは、
ルーブル美術館の横、カルーゼル橋付近。
街を散策しながら待ち合わせ場所に向かうことにしました。

宿泊するホテルのある9区から、
地図で見ると真っすぐ南へ進むように2区を歩くと、
パサージュがたくさんあります。

心ひかれるお店もたくさんでしたが、
ウィンドーショッピングということで、
一気に行ってみましょう!!

白クマのインパクトがありすぎて、何のお店だか忘れました。
このクマ、動いてるんです。
f0210127_17134650.jpg

マカロンタワー
f0210127_17141711.jpg

ここはおもちゃ屋さんかな?
かわいいミニチュアがたくさんだったのです。
f0210127_17145019.jpg
しばし立ち止まる。
ミニチュア、かわいー
f0210127_17161229.jpg

f0210127_17163771.jpg


パサージュ・デ・パノラマでは
古切手やカードを扱うお店がかなりツボでした。
「後で行こう」は旅行中はないんですよね~。
(結局行けなかった)
f0210127_17173155.jpg

開店準備中。
手書きじゃなくても読むには一苦労だけど、
手書きのフランス語って、素人にはすんごく読みづらいです。
f0210127_1718134.jpg


ギャルリー・ヴィヴィエンヌ。
ここはキラキラしてます。クリスマスのイルミネーションみたいだけど、
年中こんななのかな?
f0210127_17191444.jpg

すり減った階段にこのパサージュの長い年月を感じます。
f0210127_17194923.jpg

f0210127_1720977.jpg


大きな通りからそれて、パサージュに入ると
タイムスリップしたような、時間が止まった場所にふと入り込んだような
そんな気分を味わうことができます。
f0210127_17203969.jpg

[PR]
by junnote | 2010-02-16 17:29 | 2日目パサージュ

朝食前の散歩

この時期のパリは朝7時でもまだ暗いです。

朝ごはん前に、ホテルの周りを少し散歩しました。
まだ薄暗くても
大通りは車の音や早足で行き交う人たちの聞き取れない会話で、
すでに喧騒が始まっています。


清掃車の後ろは道が狭いので大渋滞です。
f0210127_175136.jpg
真中右あたりに「スシハウス」とあるのが見えるでしょうか?
滞在中、このような
少なくとも看板からは味が想像できない日本食レストランを
あちこちで見かけました。




ホテルの最寄駅はグランブールヴァール(Grands Boulevards) メトロ8、9号線
f0210127_1752519.jpg


近くには
パサージュ・ジュフロワとパサージュ・ヴェルドーという
古いパサージュがあります。
お店はまだ開いていなくて
通行人も少なく、大通りの喧騒がうそみたいな静かさです。
f0210127_176168.jpg



オテルショパン。
f0210127_1762744.jpg



ウィンドウを眺めているだけで楽しい。
f0210127_1765223.jpg


きょろきょろしながら歩いていたら、
いつの間にか小さな男の子がぴったり私の隣にいました。
足元に、とも言えるくらいの近さで。
わっ!びっくり

「ぼんじゅ~」と言ってみる。

「bonjour!」← 高い声。

かわいい!
後ろからお父さんらしき人に呼ばれて
すぐに行ってしまいましたが、朝からいい気分でした。
[PR]
by junnote | 2010-02-06 17:20 | ホテル周辺
line

一週間の旅行記。2010年1月24日~31日パリを旅しました。メトロと徒歩で、パリの街を縦横無尽!   現在は遠くにあってパリを思う日々をたまに更新中。


by junnote
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31