Paris7

paris7.exblog.jp ブログトップ

タグ:カフェ ( 6 ) タグの人気記事

パリで雨傘

1月29日
この日は朝から大粒の雨が降っていました。

多少の雨では傘をささないというパリの人たちも、
この日はさすがに傘の花。
f0210127_16595972.jpg

とはいえ、それでもささない人も少なくなかったわけで、
「パリの人は傘をささない」というのは本当だったのでした。
f0210127_1702134.jpg


今日は朝一番にシュリ― モルラン(Sully Morland)駅近くのとある場所で待ち合わせをして
私以外のメンバー3人にとって旅の目的の一つであった、ある任務を果たしました。
(なぜか私もついて行く。)

そして一仕事を終えて近くのカフェで一息。
f0210127_1705632.jpg

この旅で何回かショコラショを飲んだけど
ミルクが別に出てきたお店はここだけでした。
f0210127_1713768.jpg

f0210127_172082.jpg
ホッとした気分も手伝ってか、とてもおいしいと感じました。


丸一日パリの街を歩けるのは今日が最後です。
街並みにカメラを向けながら、
どうやったらこの景色を、空気を焼きつけられるのかと考える。
f0210127_172305.jpg

‥考えるけど、
今日も感傷的な気分を振り払って、歩きますよ!

メトロ
8号線 Grds Boulevards → Opera(乗り換え)
7号線 Opera → Sully Morland

[PR]
by junnote | 2010-03-15 17:10 | 5日目シュリー・モルラン

雑貨屋さん、そしてトイレ問題

Rennes通りにある、楽しい雑貨屋さんで買い物をしました。

「La Vaissellerie(ラ・ヴェッセルリー)」
f0210127_155221.jpg
お手頃価格で、カフェオレボウルやカトラリーなど
パリのカフェで実際に使われているような雑貨を買えるお店です。

日本のフレンチ雑貨のお店のような、
洗練された雰囲気はここにはまったくありません。
f0210127_1574796.jpg
ポップで雑多!

品物はがちゃがちゃと積み重ねられ、
f0210127_1594675.jpg
しかも道路まではみ出しています。

小さなお店だけど、お客さんでいっぱいでした。
帰りの飛行機で壊れるのが心配で、
少ししか買い物できなかったのが残念。

さて、
修復中のサン・シュルピス教会の前を通り、
f0210127_1527472.jpg
ウィンドウショッピングを続けますが、

トイレに行きたくなりました。

パリ観光で必ず話題になるのがこの「トイレ問題」ではないでしょうか?
(確認はとってません)

行きたい時に、ないのです。
あってもキレイとは言い難く‥
いや、あるだけましで。

とにかく、この時はなかったのです。

近くの「GAP」に入り、
これまた近くのモノプリにあるということを教えてもらい、お店に向かいました。

そしてモノプリ店内。
すごくわかりにくい場所にそれはあり(もちろん案内はない)
ホントにトイレ?と思うような鉄の扉で、
しかも有料。

いいんですこの際、有料でも。

で、コインを入れる。

‥‥

扉あかない。

原因を追及する気も失せます。
そりゃそうです。まずは用をたすのが先ですから。

結局カフェに入りました。
f0210127_15523741.jpg
「Brasserie LIPP(ブラッスリー リップ)」

老舗です。
f0210127_15573510.jpg
トイレも使わせてもらえたし、
応対してくれたギャルソンさんも丁寧です。
短い時間の一休みでしたが、心底ほっとしました。

f0210127_160920.jpg

だいぶ疲れてきたので、ホテルに戻ることにしました。
今日も歩いた!

「La Vaissellerie(ラ・ヴェッセルリー)」

85 rue de Rennes 75006 Paris(他店舗もあります)
メトロ:St-Sulpice 4号線


フランス語のHPはこちら → 
[PR]
by junnote | 2010-03-06 16:31 | 3日目サンジェルマンデプレ

サンジェルマン・デ・プレのカフェと大きな犬

サンジェルマン・デ・プレ教会。
f0210127_20401040.jpg
ロマネスク様式の、パリで最も古い教会です。

華やかさはないけれど、落ち着いたたたずまいです。

教会のすぐ目の前には有名なカフェ
「Les Deux Magots(レ・ドゥ・マゴ)」があります。
f0210127_20494985.jpg
この名前を見るとゆでたまごの映像が浮かぶ。
という個人的な感想はおいといて、

かつて文学者や芸術家が集ったという高級なカフェですよー。

カフェのお隣には茶色い入り口のヴィトンのお店があります。
f0210127_2101867.jpg
なんだかシックですね。

同じ広場では焼栗を売るおじさんも。
f0210127_212322.jpg


並んで「Cafe de Flore(カフェ・ド・フロール)」
f0210127_2162762.jpg
緑がいっぱい!

どんなガイドブックにも必ず載っているような有名な二つのカフェが、
こんなに近い場所に並んでいるとは思いませんでした。


そして街を歩けば名前を知っているお店がけっこうあって、
丸一日ウィンドーショッピングでも楽しそうです。

さぁ、どんどん歩きますよ(けっこう疲れたけど)

‥え?
f0210127_2124331.jpg

いぬ!!でっかい!f0210127_21244339.jpg
「おじさん小さい!」ではないですよ!
バイクと比べてみてください。

仔馬みたい。
f0210127_21265027.jpg
記念撮影をしています。
わかりますその気持ち。

リードも首輪もかなりの太さでした。
しかし、パリで見かけたワンコはみんなお利口で、
リードなしでも飼い主さんとつかず離れずで歩ける犬ばかりでした。
しつけが厳しくされているんでしょうね。

それなのに落し物が多いのはなぜかしらん。
[PR]
by junnote | 2010-03-05 21:43 | 3日目サンジェルマンデプレ

橋を渡って左岸へ

※最後に「クスミティー」の情報の追記があります。

ノートルダム大聖堂の横を通り、l'Archeveche橋から左岸へ渡ります。
渡りきったところで振り返ると
大聖堂の美しい全景が見られます。必見!
(昨日の記事の最後の写真です)

セーヌ川沿いのブキニスト(古本市)。
f0210127_1763374.jpg
この日は閉まっているお店も多かったです。
奥の方の棚には埃っぽいような変色した本。
手前にはこれまた古そうなカードが売られていました。
あああ、ゆっくり眺めたかった‥。


これからセーヌ川を離れ、サンジェルマン・デ・プレ方面へ向かいます。
最後に後ろ髪をひかれるようにシテ島を振り返ると、
f0210127_17104334.jpg
修復中の警察の建物にシートがかけられています。
大きな絵!

修復中も見る人を楽しませてくれます。

さて、左岸歩きです。
f0210127_1734142.jpg

気になる小道が!
f0210127_1724481.jpg
いい雰囲気。
本当ならいちいちひっかかって寄り道したいです。
今日はこんなことばかり言っていますね。
分かってます。いちいち立ち止っていては進まないのです。



「KUSMI TEA」で紅茶を買おう。
f0210127_17355665.jpg

が、お店の人が貼り紙を残して留守だったので
帰ってくるまで近くのカフェで張り込むことにしました。
f0210127_17375796.jpg

赤と白のカップのセットがかわいい。
f0210127_17453560.jpg

f0210127_17462639.jpg



お店の人が戻ったのが見えたので突撃ー。
f0210127_17481813.jpg
試飲もさせてもらいました。

種類がいっぱいでしばらく迷いました。
f0210127_17494754.jpg
その間オットは店員さんと何かしゃべっている‥。
やっぱり英語も有効だなぁ。


またいい雰囲気の道が‥と思ったのに、
カメラに写ったのは、ものすごい縦列駐車。
一方通行の両端に駐車して真ん中が通路?
f0210127_17591934.jpg
これぞパリ名物。


「KUSMI TEA(クスミティー)」

56 rue de Seine 75006 Paris
メトロ:Mabillon 10号線

日本語公式サイトはこちら → 



※追記
路面店以外でも、スーパーのモノプリ、
(店舗によるかも。私が見たのはRichelieu Drouot駅近くのモノプリです)、
デパートのBHV、グランデピスリーなどでも販売されています。

[PR]
by junnote | 2010-03-04 18:36 | 3日目サンジェルマンデプレ

たまには、買い物の話。

オランジュリー美術館の次はメトロでシャトレ(Chatelet)駅へ。

地下から出てくると、まず存在感たっぷりの石の塔、サンジャック塔が見えます。
太陽の光があたって霞んで見えて、印象派の絵のような雰囲気でした。
f0210127_12281570.jpg
パスカルが大気圧の実験をしたことでも有名な塔です。

さて、St- Martin通りをポンピドゥーセンターへむかって歩くと
小さな扉のお店があります
「L'Ecritoire(レクリトワール)」f0210127_12491367.jpg

小さなお店の中に、封筒、カード、シール、など手紙グッズがたくさん並んでいます。
オリジナルのかわいいノートもあります。
f0210127_1253154.jpg

ここへはパリに行ったらぜひ買いたいと思っていた、
シーリングスタンプを探しにきました。
f0210127_1252923.jpg

自分のイニシャルも見せてもらったけど、
最初見た時の印象で鳩のモチーフを選びました。
指差しで
「Colombe(鳩)?」
お店の女性
「La colombe」で、にっこり。

お店を出る時も
「パリを楽しんで!」と言ってくれました(たぶん)
笑顔の素敵な人でした‥(フランス語がんばりますね~)

日本人向けのパリの情報サイトでも紹介されているお店なので、
片言会話には慣れたものなのかもしれません。

お店を出たらすぐにポンピドゥーセンターです。
f0210127_12555582.jpg
国立近代美術館の他に
現代アートの企画展示スペース、図書館などが入った複合施設です。
f0210127_13105839.jpg
オープンは1977年。
パリ中心部の街並みには不似合いなはずなのに、30年以上の時を経て馴染んでいるように思いました。
見た瞬間のインパクトはサンジャック塔の方が大きかったです。
石の塔を見慣れないからでしょうね。
それにしても美術館、見たかったなぁ。


のどが渇いたので、センターが目の前に見えるカフェで一休み。
カフェじゃなくジェラートのお店だと気付いたのは後の話です。f0210127_1345871.jpg

ショコラ・ショをたのんだら
f0210127_1353790.jpg
どろり。

固形じゃないけど液体でもない。
絶食から普通食に戻る時の間にはいる「おもゆ」のような。
(入院経験者にしかわからないたとえ)
のどの渇きを潤すには不向きな飲み物でした。
お腹の中で固形に戻った気がしました。


メトロ
1号線 Concorde → Chatelet


「L'Ecritoire」
61,rue Saint Martin 75004 Paris

メトロ:Chatelet 1、4、7、11、14号線

フランス語のHPはこちら → 

[PR]
by junnote | 2010-02-28 14:06 | 3日目ポンピドゥーセンター

凍えるリュクサンブール公園

寒いのでできるだけ歩きたくない。

それがメンバー全員の本音だったのではないかと思うのですが、
パリは小さな街なのです。
ちょっと歩くとすぐに次の目的地が見えてくるのです。

そんなわけで地図を見ると、
ライオン像から大きな通りを北へ歩くと、
すぐにリュクサンブール公園に行けそうな雰囲気なのです。

ここまで行って、後は帰ろう。

勇敢に私たちは歩き出しました。


Denfert-Rochereau通りは大きな通りだけど、
今までとちょっと雰囲気が違う。
とても静かなのです。

病院。
f0210127_17472767.jpg

天文台。
f0210127_17474823.jpg


午前中ちらついていた雪もこの時間には止み、風もありません。

ただ、本当に寒い。顔が痛いくらいに。
手袋をしていても冷たい空気がしんしんとしみ込んできます。
靴の中にもカイロをしのばせていたのですが、
その暖気も弱々しいです。
(しないよりは絶対にましでしたが。)

そして、リュクサンブール公園。
賑やかなはずの公園は寒さのせいか人もまばらです。
f0210127_17484065.jpg

f0210127_17485930.jpg

卓球台も寂しく。
f0210127_17492941.jpg

おかれた椅子に座ってみる。
f0210127_17505068.jpg

さ、さむーーーい!
じわじわじわ‥(←体温が奪われていく音)
f0210127_1750730.jpg

いや、もう寒さに降参!
f0210127_1752039.jpg


最後はオデオン近くのカフェで一休み。
あったかい‥
f0210127_17525863.jpg
すぐには飲まずに手を温めています。

せっかくサンジェルマン・デ・プレまで来たのだから
ウィンドウショッピングと行きたいところでしたが
明日にもちこしです。
f0210127_17534081.jpg
こちら、公園からカフェに向かう途中のお店に並んでいた鉄器の急須。
パリの街角で出会うとは!
[PR]
by junnote | 2010-02-24 18:11 | 2日目リュクサンブール公園
line

一週間の旅行記。2010年1月24日~31日パリを旅しました。メトロと徒歩で、パリの街を縦横無尽!   現在は遠くにあってパリを思う日々をたまに更新中。


by junnote
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31