Paris7

paris7.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:3日目サンジェルマンデプレ( 4 )

サン・シュルピス広場の噴水

サン・シュルピス教会の修復が終了した、というニュースをパリ情報のサイトで目にしました。
(こちら → 
一気に取り壊して建て直すというのではなく、組まれた石をはずして、
修復可能なものは修復して(不可能なものは取り替えて)組み直すというのですから
大変な作業です。

2010年1月27日の画像
f0210127_15314648.jpg

そういえば私たちが行った時も、向かって左側の塔は足場が組まれていたっけ。
思い出して自分たちが撮った画像を見返していたら、
教会の前の広場にあった噴水の写真が目にとまりました。

「4人の枢機卿の噴水」
f0210127_15322582.jpg

旅行記の中ではスルーしていました。
冬だからか水は流れていなかったし、教会の中にも入らなかったので。

でも思い出しました。
このライオンが猫っぽい!と思って写真を撮ったことを。
f0210127_15325352.jpg
シャーーーーッ!!!


「Eglise St.Sulpice(サン・シュルピス教会)」

Pl.St.Sulpice 75006 Paris
メトロ:St.Sulpice 4号線  Mabillon 10号線


*****

ブログ開設から1年が過ぎました。

もう少し頻繁に更新できたらいいのですが、今後どのような形で続けていくのがいいか模索中です。
今日の記事みたいに、旅行記には入らなかった「小ネタ」がもっとあれば
それを出していくのもいいかなぁと思いましたが、そう多くは残されていないでしょうし。

新しい旅の話ができれば最高ですが、しばらくはその予定もありません。
ですので、少ない経験でしかありませんが、
今後も私なりの、ちょっとおもしろい、ちょっと役に立つブログを目指していきたいです。


今日も読みにきていただいてありがとうございます。
[PR]
by junnote | 2011-02-03 16:06 | 3日目サンジェルマンデプレ

雑貨屋さん、そしてトイレ問題

Rennes通りにある、楽しい雑貨屋さんで買い物をしました。

「La Vaissellerie(ラ・ヴェッセルリー)」
f0210127_155221.jpg
お手頃価格で、カフェオレボウルやカトラリーなど
パリのカフェで実際に使われているような雑貨を買えるお店です。

日本のフレンチ雑貨のお店のような、
洗練された雰囲気はここにはまったくありません。
f0210127_1574796.jpg
ポップで雑多!

品物はがちゃがちゃと積み重ねられ、
f0210127_1594675.jpg
しかも道路まではみ出しています。

小さなお店だけど、お客さんでいっぱいでした。
帰りの飛行機で壊れるのが心配で、
少ししか買い物できなかったのが残念。

さて、
修復中のサン・シュルピス教会の前を通り、
f0210127_1527472.jpg
ウィンドウショッピングを続けますが、

トイレに行きたくなりました。

パリ観光で必ず話題になるのがこの「トイレ問題」ではないでしょうか?
(確認はとってません)

行きたい時に、ないのです。
あってもキレイとは言い難く‥
いや、あるだけましで。

とにかく、この時はなかったのです。

近くの「GAP」に入り、
これまた近くのモノプリにあるということを教えてもらい、お店に向かいました。

そしてモノプリ店内。
すごくわかりにくい場所にそれはあり(もちろん案内はない)
ホントにトイレ?と思うような鉄の扉で、
しかも有料。

いいんですこの際、有料でも。

で、コインを入れる。

‥‥

扉あかない。

原因を追及する気も失せます。
そりゃそうです。まずは用をたすのが先ですから。

結局カフェに入りました。
f0210127_15523741.jpg
「Brasserie LIPP(ブラッスリー リップ)」

老舗です。
f0210127_15573510.jpg
トイレも使わせてもらえたし、
応対してくれたギャルソンさんも丁寧です。
短い時間の一休みでしたが、心底ほっとしました。

f0210127_160920.jpg

だいぶ疲れてきたので、ホテルに戻ることにしました。
今日も歩いた!

「La Vaissellerie(ラ・ヴェッセルリー)」

85 rue de Rennes 75006 Paris(他店舗もあります)
メトロ:St-Sulpice 4号線


フランス語のHPはこちら → 
[PR]
by junnote | 2010-03-06 16:31 | 3日目サンジェルマンデプレ

サンジェルマン・デ・プレのカフェと大きな犬

サンジェルマン・デ・プレ教会。
f0210127_20401040.jpg
ロマネスク様式の、パリで最も古い教会です。

華やかさはないけれど、落ち着いたたたずまいです。

教会のすぐ目の前には有名なカフェ
「Les Deux Magots(レ・ドゥ・マゴ)」があります。
f0210127_20494985.jpg
この名前を見るとゆでたまごの映像が浮かぶ。
という個人的な感想はおいといて、

かつて文学者や芸術家が集ったという高級なカフェですよー。

カフェのお隣には茶色い入り口のヴィトンのお店があります。
f0210127_2101867.jpg
なんだかシックですね。

同じ広場では焼栗を売るおじさんも。
f0210127_212322.jpg


並んで「Cafe de Flore(カフェ・ド・フロール)」
f0210127_2162762.jpg
緑がいっぱい!

どんなガイドブックにも必ず載っているような有名な二つのカフェが、
こんなに近い場所に並んでいるとは思いませんでした。


そして街を歩けば名前を知っているお店がけっこうあって、
丸一日ウィンドーショッピングでも楽しそうです。

さぁ、どんどん歩きますよ(けっこう疲れたけど)

‥え?
f0210127_2124331.jpg

いぬ!!でっかい!f0210127_21244339.jpg
「おじさん小さい!」ではないですよ!
バイクと比べてみてください。

仔馬みたい。
f0210127_21265027.jpg
記念撮影をしています。
わかりますその気持ち。

リードも首輪もかなりの太さでした。
しかし、パリで見かけたワンコはみんなお利口で、
リードなしでも飼い主さんとつかず離れずで歩ける犬ばかりでした。
しつけが厳しくされているんでしょうね。

それなのに落し物が多いのはなぜかしらん。
[PR]
by junnote | 2010-03-05 21:43 | 3日目サンジェルマンデプレ

橋を渡って左岸へ

※最後に「クスミティー」の情報の追記があります。

ノートルダム大聖堂の横を通り、l'Archeveche橋から左岸へ渡ります。
渡りきったところで振り返ると
大聖堂の美しい全景が見られます。必見!
(昨日の記事の最後の写真です)

セーヌ川沿いのブキニスト(古本市)。
f0210127_1763374.jpg
この日は閉まっているお店も多かったです。
奥の方の棚には埃っぽいような変色した本。
手前にはこれまた古そうなカードが売られていました。
あああ、ゆっくり眺めたかった‥。


これからセーヌ川を離れ、サンジェルマン・デ・プレ方面へ向かいます。
最後に後ろ髪をひかれるようにシテ島を振り返ると、
f0210127_17104334.jpg
修復中の警察の建物にシートがかけられています。
大きな絵!

修復中も見る人を楽しませてくれます。

さて、左岸歩きです。
f0210127_1734142.jpg

気になる小道が!
f0210127_1724481.jpg
いい雰囲気。
本当ならいちいちひっかかって寄り道したいです。
今日はこんなことばかり言っていますね。
分かってます。いちいち立ち止っていては進まないのです。



「KUSMI TEA」で紅茶を買おう。
f0210127_17355665.jpg

が、お店の人が貼り紙を残して留守だったので
帰ってくるまで近くのカフェで張り込むことにしました。
f0210127_17375796.jpg

赤と白のカップのセットがかわいい。
f0210127_17453560.jpg

f0210127_17462639.jpg



お店の人が戻ったのが見えたので突撃ー。
f0210127_17481813.jpg
試飲もさせてもらいました。

種類がいっぱいでしばらく迷いました。
f0210127_17494754.jpg
その間オットは店員さんと何かしゃべっている‥。
やっぱり英語も有効だなぁ。


またいい雰囲気の道が‥と思ったのに、
カメラに写ったのは、ものすごい縦列駐車。
一方通行の両端に駐車して真ん中が通路?
f0210127_17591934.jpg
これぞパリ名物。


「KUSMI TEA(クスミティー)」

56 rue de Seine 75006 Paris
メトロ:Mabillon 10号線

日本語公式サイトはこちら → 



※追記
路面店以外でも、スーパーのモノプリ、
(店舗によるかも。私が見たのはRichelieu Drouot駅近くのモノプリです)、
デパートのBHV、グランデピスリーなどでも販売されています。

[PR]
by junnote | 2010-03-04 18:36 | 3日目サンジェルマンデプレ
line

一週間の旅行記。2010年1月24日~31日パリを旅しました。メトロと徒歩で、パリの街を縦横無尽!   現在は遠くにあってパリを思う日々をたまに更新中。


by junnote
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31