Paris7

paris7.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:1日目モンマルトル( 4 )

旅先でおこる悲劇

さて、モンマルトル編ですが
引っ張りすぎてなんだかすみません。が、もう一つだけ。


ワインのお祭り?があるんだね~とか
f0210127_1212125.jpg

「アメリ」のカフェだ~
f0210127_1214148.jpg

とかいいながら私たちは坂を下り、メトロのブランシュ(Blanche)駅の前の大通りに出ました。

そこで次はどこに行こうか軽く相談をしていたところ
(モンマルトルの次は決めていなかったのです。てきとう。)

旅のメンバーIさんがなんだか動揺している。

なにかクリーム状のものが手に‥

えっ!?なにそれ!

Iさん、背中にマヨネーズ被弾‥。

‥‥


海外旅行の必需品グッズの一つウェットティッシュ!
私持っておりましたとも(小さい自慢)


拭きましょう。
f0210127_1223561.jpg
顔はお見せできませんが、拭きとる私も指さすEさんもけっこうな笑顔です。
「いや~、くらっちゃいましたね~」的な。
カメラを向けるオットは「ひどい人たちだ‥」とつぶやいていました。
(冷静にカメラを向けるのもどうなんだ!)


Iさんが傷つきやすいキャラクターでなくて良かったです。


直前に誰かが背中にぶつかったのだそうです。
相手の顔はわからない。無言で逃げた?
ついたマヨネーズの量からすると、
相手のサンドイッチ(?)にはほとんどマヨが残っていなかったことでしょう(どうでもいい)

マヨネーズかけて慌てさせてその隙にスリを働く、
という手合いでなかったのは不幸中の幸いでした。
だからこそ笑っていられたのです。


こうして振り返りながら記事を書いていたら、
そういえば私も最初のパリ訪問の時
肩にかけていたストールに鳩のフンをくらっていたことを思い出しました。

道を歩けば犬の落し物。
そして空からも、
すれ違う人からも。

パリという街、けっこう油断がなりません!
[PR]
by junnote | 2010-02-11 12:10 | 1日目モンマルトル

モンマルトルの猫

手前の柵にピントが合っちゃってますが、窓辺に黒猫が。
f0210127_133711.jpg


今回の旅を通して、猫を見かけたのはモンマルトルだけでした。
(他の街は大通り中心に歩いたからだと思うけど)
モンマルトルは、特に猫が似合うなぁという印象なのです。

これ何の実だろう?あちこちで見かけました。
f0210127_1335327.jpg


休憩を終えて、テルトル広場からまた歩き出しました。

あ!!(写真中央上に注目!)
f0210127_135817.jpg


あぶにゃーーーい!f0210127_1353699.jpg
しっぽの先まで緊張感がみなぎってます!
(この後ちゃんと内側に下りました。ご安心を)


さらに歩く。
f0210127_1363100.jpg

そろそろモンマルトルの丘を下りましょうね。
[PR]
by junnote | 2010-02-10 13:11 | 1日目モンマルトル

ユトリロの絵の世界 sanpo

サクレクール寺院横の階段を下りて、散策を続けます。
f0210127_12432887.jpg

道を一本外れただけで、たくさんいた観光客はほとんどいなくなります。
こちらは生活の場としてのモンマルトルがあります。


ユトリロの絵の題材にもなった「コタン小路」
f0210127_12441189.jpg

絵の中の静謐な空気そのままの世界です。
f0210127_12444193.jpg

が、その窓からマットをにょっきり出して
ばんばんと埃をはらってる人がいました。
静かな小道にマットを叩く音だけが響きます。
そう、生活があるのです。


そしてそのユトリロやピカソが通った酒場だった
ラパン・アジル。
今は昔懐かしいシャンソンを演奏するお店になっています。
f0210127_12461139.jpg

跳ねウサギがトレードマーク。
f0210127_12463067.jpg



中世のような街角で
f0210127_12561952.jpg

観光客の女の子がはしゃいでポーズ。
かわいい。
f0210127_12465427.jpg



テルトル広場です。
f0210127_12481216.jpg
小さな広場ですが、画家たちがところ狭しとキャンバスを広げています。


広場で本日初めての休憩はショコラショ。
今日は暖かいし、ストーブもあるので外でも平気です。
f0210127_1249447.jpg

しつこい似顔絵描きの勧誘もこの時はほとんどなく
(目を合わさないのがコツかな?と思いました。)
広場を眺めながらゆっくり過ごしました。
[PR]
by junnote | 2010-02-10 12:58 | 1日目モンマルトル

モンマルトルへ

1月25日
パリ歩き一日目。
この日、旅の仲間Eさんの万歩計は2万歩を超えました。

と、今さらですが、今回の旅のメンバーです。
Eさん、Iさん、オット、私の4人です。

皆パリのリピーターです。

そんなメンバーは
久しぶりのパリとの再会を喜ぶ場所として、モンマルトルを選びました。

今日一日の長い散歩の始まりです。
f0210127_20412091.jpg

8号線 Grds Boulevards → Madeleine乗り換え
12号線 Pigalle降車


「再会」と言っても私は前回モンマルトルは行っていないので初めてなのです。
楽しみ。

写真を撮ったりしながらぷらぷらと歩いていると
サクレクール寺院がちらり。
f0210127_2042058.jpg


お土産屋さんが立ち並ぶにぎやかな通りを抜けると
f0210127_20422290.jpg


サクレクール寺院がどーん。
f0210127_20432558.jpg


階段をのぼる。
f0210127_2044550.jpg


音楽が聴こえてきます。
「バラ色の人生」
ハープで演奏中。
f0210127_20492382.jpg


そして晴天のパリ。
f0210127_20452095.jpg

どうしよう、美しい‥。
きてよかった。

そうして街を眺めているうちに、
色々な思いが沸き上がっては消えていきました。

生活していると、あははと笑ってばかりはいられないことが起こります。
見たくないこと、聞きたくないことが起こります。
それでもやっぱり
人生は美しくあってほしいなぁ、
きれいなものをたくさん見たいなぁと、
最終的にはそんな思いに行き着きました。

快晴のパリに迎えられ、一気に人生万歳な気分になりながら
幸福な気分を味わいました。
f0210127_20443710.jpg


銅像の人もいます。観光客にちょっかい出されています。
f0210127_2048285.jpg

[PR]
by junnote | 2010-02-08 20:58 | 1日目モンマルトル
line

一週間の旅行記。2010年1月24日~31日パリを旅しました。メトロと徒歩で、パリの街を縦横無尽!   現在は遠くにあってパリを思う日々をたまに更新中。


by junnote
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31